×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2008年11月13日 by ISHI

僕とギターは非常に相性がいいんだと思う。
チューニングして、じゃら〜んと オモムロに、マッタリと一回ストロークして
自分の気に入った音が出たら、ハイ 今日はオシマイ!っていう日々・・・というか年々。
アレコレ弾きたいとか、上手く弾きたいとか・・・そういう発想端からないし。
聴いてもらうことなど想定外。

練習?
時間は最長3分! 毎週土日に触ることもあったり、
半年近く放置したままだったり・・・いい加減。

横着な自分は、弦が切れても張り替えることなく、そのままの状態で
演奏?を楽しみ、経時変化と金属疲労で次々弦が討ち死にしていってもそのまま。
三味線状態を経て、最後は弦一本でも、例えばTV見ながら、
CM
ソングに合わせてフレーズ弾いて、合ったなって思ったら、もう大満足!
そもそも弦を買いに行くのも億劫だった・・・し。

それでも、ギターはいい音を出してくれた。こんなゾンザイな扱いをしても
二人の間で、別れ話は一度もなく、亀裂が生じることもなく・・・
これが相性の良さでなくてなんであろう??
(とはいえ、時に、肌が合わないなぁ・・・って思うこともあるんだけど)

音楽は好きだけど、自分が学生時代の80年代の音楽は、ハッキリ言って自分の居所がどこにもなかった。
レコード屋も楽器屋も入りたい気が起きなかったし、場違いなような気がしていた。
すっかり音楽と疎遠になり、気がつけば、Guildを持って早や30年!
カラオケで歌える曲も忘年会用に必死に用意した数曲限定状態だから、まして弾ける曲など・・・有る訳も無い。
コピーは性格的にも実力的にも出来ないので、楽器屋に行っても、ウワテな若者のように試し弾きする持ち曲がないし、
また、そもそも店で弾く勇気が無い。楽器屋疎遠の原因でもある。

2007
年夏、
そんな自分が、あろうことか30年振りに真面目にギターを弾くことに。
しかも、3人で・・・
初めて3人で行った、とある店で3人でギターを弾いたとき、愕然とした。
頭では Cのコードはこうだ!・・・と分かっていても、店のギターでキチンと押さえられない!
子供の運動会で、お父さんが、駆けっこで転ぶのと同じ現象。
でもねぇ〜 ”C だからねぇ・・・
いくら、I.W.Harper. の力を借りまくったとはいえ、いきなり人前演奏は無謀だったね・・・リーダー、マー坊!

3
人でやることになって、ホント、30年とは言わないけど25年振りに楽器屋に通うようになり・・・ そして・・・ついに・・・
いまだに楽器屋で弾ける曲は無いんだけど、苦節30年の修行?・・・の成果、じゃら〜んで、各弦のいい音を聞き分け、
自分にとって好きな音の出る28と出会ってしまい、調子に乗って手に入れてしまった076月! 

この1年〜2年の変化は凄いと思う。
最近では、28のチューニングしている時がギターの音を一番楽しめて、もうそれだけで大満足。
今日はこの辺で止めとくかなぁ・・・モードになったりして。

尊敬&敬愛すべき方々と知り合うキッカケを与えてくれたこの2年に渡るギター騒動は、少子高齢化や様々な社会システムの崩壊に
振り回されているこの時代に、何かを気づかせてくれてるような気がする。
まさに始まったばかり。

だから、冒頭、ギターと相性がいい、なんて書いたけどそんな尊大な事、言ってはいけない、僕の場合は。

もともと、リーダーと居酒屋を梯子して、音楽談義して、酒の勢いで、我が家で隣近所の大迷惑を考えず夜通しデタラメ弾いて
(ご近所様にはお詫び申し上げます)気づいたら、土曜の夜明け・・・
テーブルの空っぽHarperと焼酎は・・・調子に乗りすぎたか?
マー坊も胃袋5つあるし・・・肉、魚、寿司、ラーメン、マック&秘密・・・!
およそ修行とは程遠い欲望(=胃袋)生活・・・
自戒の意味で、修行僧って名前なのかね?

ねぇ、リーダー・・・
TOP
BACK

Copyright (C) 2008 Syugyoso. All Rights Reserved.

Essay