×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

君の声が聞こえてくる 僕に何を言いたいのか

桜が舞う雨上がりの 月明かりは冷たすぎる

僕は何処へ行くのか


無機質な都会では 季節さえも二つしかない

振り返れば何もなく お前に何が分かる

誰もが幻を見ていたことに気付き始め

悲しい時代を受け止めて歩いてく


闇の中で聞こえてくる 悲しすぎる君の声が

琥珀色のグラスには 輝いていた君が見える

僕は何処へ行くのか


君さえ幻に振り回されて 輝いた日々 人は悲しい

だからこそ 生きている


かき消されてく 僕の叫びが デジタルな音の中に

追いかければ遠ざかる 君の声を抱きしめたい

歩き出せば月の道も 桜が舞う夜の明かり

BACK
TOP

Copyright (C) 2008 Syugyoso. All Rights Reserved.

Moon 桜